ファッション, 生活/暮らし, 缶バッジ

缶バッジが注目されている理由

缶バッジは近年非常に注目されており、様々な用途で利用されています。イベントで配布される景品にも多く使用されるようになっており、これを求めて来場する顧客も増えている実態があります。従来は缶バッジは大量に制作する場合でなければ単価を低くすることができないと言うデメリットがあり、イベントで配布する際には割高なものとなる傾向がありました。しかも、大量に制作することで流通量が増え、希少価値を損ねてしまうと言う問題もあったため、集客効果を高める上ではあまり効果がないと言う見方をされることも少なくありませんでした。

イベントで配布される景品にはその場所に行かなければ手に入れることができないと言う希少価値が集客力を生む上で非常に重要な要素であるため、大量に配布される可能性の高い缶バッジよりも、一般的なものに企業の名称を印刷しただけのシンプルなものの方が喜ばれていたのが実態です。しかし最近では、印刷技術や製造技術の向上によりオリジナルのデザインの缶バッジが少量でも安価に制作することができるようになっています。これによりあらかじめ数量を限定しイベントで配布するための景品とすることで、コストを低くをされた上で使用価値を高めたものとすることができます。そのため、集客効果を高め、効果的に製品やサービスの広告宣伝を行うものに広く利用されるようになりました。

近年ではオリジナルのデザインを効果的に施した缶バッジは非常に魅力的なものとなっており、イベントの集客だけではなく、その後の宣伝効果も非常に高いものとなっています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です